ISO9001認証 QMS9001認証

再生産可能な森林資源の有効活用をめざして。

FSC®認証FSC CERTIFICATION

FSCロゴ SGECロゴ

「真の環境配慮型の企業」を目指し、地元九州産木材の有効利用の推進と認証取得による合板の新たなニーズを開拓していこうとの取り組みにより「FSC®認証」「SGEC認証」を取得しました。

森林認証制度とは、独立した第三者機関が、原則や基準・指標に従って適切な森林経営や持続可能な森林経営が行われている森林または経営組織などを認証する制度です。

FSC®(CoC)認証・SGEC(CoC)認証

新栄合板工業株式会社では、 2012年4月に FSC®(CoC)認証、2012年8月にSGEC(CoC)認証を取得し、 認証を受けた製品を取り扱っています。 「CoC認証」は、認証された森林の木材からできた製品であることを認証するもので、認証のロゴマークの付いた製品を販売するためには、 その製造・加工・流通など、すべての過程における事業体がCoCの認証を取得していることが必要となります。 したがって、認証ロゴマークが付いた製品を使用することで、森林保護を支援することにつながり、お客様が環境保護に力を入れているという姿勢を対外的にアピールすることが可能です。

FSC®(Forest Stewardship Council:森林管理協議会)とは?

世界規模の森林認証制度、環境団体、林業者、木材取引企業、先住民団体、地域林業組合、林産物認証機関などの代表者により、1993 年10 月に設立された非営利、非政府の組織 本部はドイツのボンにある。適切な森林管理のための原則と基準による森林認証制度を運営。

SGEC(Sustainable Green Ecosystem Council:『緑の循環』認証会議)とは?

日本独自の森林認証制度として、国内の林業・木材関係団体を中心に環境NGO、市民団体など各界の人たちが議論を重ねて、2003 年6 月に設立。本部は東京にある。現在は我が国最大の森林 認証となっており、適切な森林管理のための基準と指標による森林認証制度を運営。

森林認証の種類には「森林管理の認証(FM認証:Forest Management)」と「生産・流通・加工工程の管理認証(CoC認証:Chain of Custody)」の2つの認証があります。

バナースペース

新栄合板工業株式会社

〒867-0034
熊本県水俣市袋赤岸海50番地

TEL 0966-63-2141
FAX 0966-63-2145